金利と利息の違いを勉強しよう

FXには、色々なやり方で利益を出す取引の方法があります。例えば、FXは外貨の取引を言いますので、取引をする際に日本国内とは違う金利が発生することがあるのです。ですので、金利と利息の違いを理解することは非常に重要になってきます。

例えば、お金を銀行に預けるとき、そこには金利が発生します。10万円の金銭を銀行に預けたとき、金利が1%つくと言われたら、10万円に上乗せされるお金が1%発生するということを意味するのです。

そして金利というのは、1年間に支払われる元金に上乗せされるお金のことを言うのですから、、この場合10万円の元金に上乗せされるお金は、1年間で1000円ということになります。つまり、1年後お金を引き出すときに10万1000円になって返ってくるわけです。

それでは、利息とは一体何なのでしょうか。j金利が年間単位で考えるものであったのに対し、利息というのは、月単位で考える元金に上乗せされるお金のことを言うのです。

例えば、10万円のお金を借りたとき、利息が1%だと言われたら月に1000円ずつ上乗せしてお金を返さなてはいけなくなります。

この金利と利息の違いは非常に大事です。金利を利用した取引をしようと考えた場合、金利と利息の区別がついていないと収支計算が無茶苦茶になってしまいます。こうした簡単なことを理解することが、FXで勝っていくための最大の近道になるということを忘れてはいけません。

最新人気ランキング