成功するためには損小利大

FXをはじめてから数週間ぐらいがたってくると、ある程度のことがわかってきたせいか、買ったり負けたりを繰り返すようになりました。利益がでるときはでるのですが、それと同じぐらい損もだしている。

長い時間、チャートを見ていているにもかかわらず、最終的には利益がゼロ。ひどければ赤字。これだったらFXなんてやらずに遊んでいればよかったのでは。そのように後悔することが多かったのですが、自分で決めた道。必ず結果を出したいと考えた私は、まず実際に稼いでいる人はどうやってFXの取引に参加しているのかを調べ始めました。

で、その調査した結果を端的にまとめると、FXの基本は損小利大。ビジネスでいうところの、売上マイナス経費=利益、とのこと。このシンプルな考え方を理解しているトレーダーが継続的に利益をだしているのだということを調べていくうちに気づけたのが、最大の成果だと今では思います。

彼らは自分が編み出した成功するパターンをルール化し、必ずその形で取引に参加、決済をします。目標としている数字に達するまではひたすら待ち、どんなに変動しそうなタイミングであったとしても、ルールに合致したらすぐにロスカット。そのターミネーターのような機械的な作業が、継続的に利益を生み出す最大の役割であると思い、これはFXに限らずすべての業界においても共通していえることもであります。

最新人気ランキング