システムトレードで24時間自動売買

 システム・トレードには、実は二通りあります。それは、どういう方法で売買注文を発注するかの違いによる分類です。

 一つは、自分の手で売買注文をするタイプです。このタイプはシステムによって出された売買シグナルに従い、トレードを行う方法です。しかし、この方法には自分の判断に惑わされてしまう恐れがあります。たとえばシグナルでは売り注文なのに、それを疑問に感じてそのシグナルに従わないケースです。これではせっかくのシステム・トレードも、裁量トレードと変わらないものになってしまいます。

 その欠点を克服するために開発されたのが、もう一つの種類である自動売買のシステム・トレードなのです。これによって自分の判断が介在する余地を、完全に無くすことができるのです。

この場合、100円で1ドル交換できたものが、120円払わないと1ドルと交換してもらえなくなったので、円の価値が下がったと考えられるのです。余計なお金を20円支払わなくてはいけなくなったことになります。

つまり、FXにおける為替相場というのは、常に何か他の通貨が比較対象として存在していないと評価をつけることが出来ないということです。逆に言えば、ドルに対して円の価値が高かったとしても、ユーロに対して円の価値が高いとは言えないわけです。こうした基本的な理解をして始めて、FXの仕組みが理解できるようになるのです。

FXシステム・トレードと24時間トレード

 自動売買を組み合わせたシステム・トレードにおいては、24時間のトレードも可能となります。そもそも外国為替市場とは、月曜日から金曜日にかけて、基本的に24時間、世界中のどこかのマーケットが中心となって取引が行われておりますので、投資家もまた、24時間の参戦が可能なのです。

その点、株式市場などとは大きく違います。取引時間が決められてはいないという点が、FXの魅力の一つであるとも言えます。

  最近のシステム・トレードにおいては、手動売買よりも自動売買が主流になりつつあるという情報があります。確かに投資の効率ということを考えると、自動売買こそは理に叶った投資方法であると言えるでしょう。まだお試しでない方は、ぜひ、一度試してみると良いでしょう。

最新人気ランキング