どうやったらFXトレードで利益が出るようになるのか?

FXはなぜ収益を上げることができるのでしょうか。FXは理論的に予測通りに為替相場が動けば利益を得ることができるものです。他の投資と呼ばれているものと比べて、FXが優れているところはどこなのでしょうか。この違いは、控除率の有無が全てだと言っても過言ではありません。控除率というのは、取引や賭け事の主催者が貰う取り分のことを言います。この控除率がある投資は、理論上絶対に勝てないと考えられています。

例えば、競馬で100円の単勝の勝馬投票券を購入したとします。このとき、仮に馬券が当たり払い戻しがあっても、その馬券の価値は常に75円から80円の価値しかないことになるのです。一般的に、競馬の控除率というのは変動制で18%から25%を推移しています。これを統計的なデータに収めていきますと20%から25%の間に収まることになりますので、その分のお金はたとえ馬券が当たったとしてもマイナスされることになるのです。

つまり、絶対に勝てません。これは数学的にも証明されている事実です。そして、こうしたあると絶対に勝てない控除率というものが、FXにはないのです。FXにあるのは手数料くらいのもので、それ以上にお金が取られるシステムというものはありません。

FXは論理を駆使すれば利益を出す可能性のある取引です。これほど魅力的な取引は他にはありません。

未来の為替レートが自分の予測した方向に動けば利益を得られる

 FXではどんな時に利益が得られるのかと言いますと、為替レートが予想通りに動けば、為替差益とスワップポイントの二つの利益が狙えるのです。もともとFXというのは、ある通貨を売って別の通貨を買う取引のことですから、たとえば円売り外貨買いを行った場合、円高になれば為替差益を得ることができ、円高になると為替差損を被ってしまうことになるのです。

 また、金利の安い円で金利の高い外貨を買えば、円と外貨の金利差が生じますが、その金利差がスワップポイントと呼ばれるものです。

スワップポイントは、一万通貨単位につき一日、ポジションを持った際に受払する額によって表示されるものです。それは保有期間に応じて得られるものですので、たとえ一日でも日をまたいでポジションを保有するならば、一日分のスワップポイントが得られるのです。ただし、円よりも更に金利の低い外貨を買った場合は、逆に金利差分の利息を支払わなければならなくなってしまいます。

 このように為替差益とスワップポイントの二つの利益ですが、FXでは外貨預金などと違ってどちらにもレバレッジ効果があります。つまり、少ない資金で大きな投資ができますので効率が高くなるのです。それだけハイリスク・ハイリターンの投資ということになります。

最新人気ランキング